Swim Note [Ja]


[English Page]

最新バージョン:Ver 3.3.3 iOS10対応済み、iPhone6/6 Plus対応済み

 

iOS9 + Ver 3.3.0 では以下の問題を確認しています(報告を受けています)。

・ラップタイムを入力できない(大会記録)
・大会記録名、大会項目が長い場合に文字が重なる(アクティビティ画面)

→上記の問題は、暫定対応策が見つかったためVer 3.3.1 へアップデートをお願いします。

 

iOS9 + Ver 3.3.1 では以下の問題を確認しています。これらの問題はVer3.3.2で修正します。Ver3.3.2は、既にAppleに申請済みです。

・トレーニング記録テンプレートの新規登録に失敗する

・FAQを開けない

——–

Swim Noteは、水泳のトレーニング記録を管理するためのアプリケーションです。
単なるメモとは異なり、水泳トレーニング独特の内容を容易に管理できるようにしました。
以下のような特徴があります。

【トレーニング記録管理機能】
・トレーニングのメニューを(それなりに)細かく残すことができます
・なるべく入力が楽にできるように配慮しています
・詳細なメニューの入力が面倒な場合は、簡易入力(泳いだ距離だけを入力する)も利用できます
・よく使うトレーニングメニューをテンプレートとして保存しておき、容易に再利用できます
・同じような内容のトレーニングをした場合、過去の記録を日付だけ変えて再利用できます
・泳法や距離のリスト選択肢をカスタマイズできます
・入力した記録をグラフ表示することができます(全て/月別/年別)
・練習メニューをメール/Twitter/facebookで公開できます
・全記録をエクスポートできます(アドオン購入が必要)

【Where am I? 機能】
・トレーニング記録の累積距離を、実在する2地点間の地図に重ねて表示することができます
・スタート地点とゴール地点は自由に変更可能です
・積算対象データは「全記録/今年/最近1年/最近30日」の中から指定可能です

【大会記録管理機能】
・各種大会の出場記録(タイムや順位)を管理することができます
・ラップタイムも記録できます
・1大会あたり複数種目に対応しています
・記録をメール/Twitter/facebookで公開できます
・種目別のベストタイムの推移をグラフ表示できます
・短水路/長水路/OWSの区分毎にベストタイムを表示します
・全記録をエクスポートできます(アドオン購入が必要)

【有料アドオンでの対応】
・広告の除去
・エクスポート

Ver 3.0以降の新機能

画面構成を変更し、トレーニング記録と大会記録を統合しました。
このバージョンからはiOS7でのみ動作します。iOS6以前には対応しません。

■画面構成の変更
– トレーニング記録タブと大会記録タブをアクティビティ画面に統合
– 各種グラフを統計情報画面に統合

■トレーニング記録
– 泳法ごとの距離をグラフ表示
– 合計時間を表示
– セットトレーニングに対応

■大会記録
– ラップタイムの保存
– クラス別順位(年齢別等)の保存
– facebook, Twitter, メールでの共有
– 短水路/長水路/OWSの分類に対応

■Where am I?
– 3つ以上のルートを保存可能

お問い合わせ

本アプリケーションに関するお問合せ等は、アプリ内のサポートフォーム、またはContactからお願いします。

問題発生データのご提供

何らかの不具合が発生し、それが当方のiPhoneで再現できない場合は、問題を特定できないため修正に時間がかかるか、または残念ながら修正できません。そのようなケースでは、データをご提供いただければ対応できる可能性があります(できない可能性もあります)。

Swim Noteのデータは、iTunesのファイル共有機能を使って取り出すことができます。
ファイル共有機能の使い方は、Appleのサポートサイトまたはその他の情報をご覧下さい。

Swim NoteのデータはSwimNote.dbです(Ver 3.0以降はSwimNote30.db)。このデータを当方宛に送ってください。アプリの「設定」→「フィードバック」(Ver 3.0以降の場合は「設定」タブの下の方にある「フィードバック」)を開き、右上の「メール」を押すとiPhoneのメール画面になります。ここに記載されているアドレス宛に送ってください。

注:個人情報保護の観点から、いただいたデータは動作確認後は速やかに削除します。調査にあたってはデータ内の情報を参照せざるを得ません。それが気になる方はこの手法の利用はご遠慮ください。